立川補聴器センターの店長です!!

今回はスターキー・ヘイローの意外と便利な機能サウンドスペースとTruLinkメモリーをご紹介したいと思います。

サウンドスペースとは補聴器の微調整を自分で直感的に変えられ保存できる機能です。まず、サウンドスペースを開始すると画面を縦と横を四分割し、上が音量を大きく下は小さく、左横は低音強調右横は高音強調という風になってます。自分で画面をタップして音質調整をリアルタイムに変更し、設定をメモリーとして保存が出来るのです。

この調整は微調整になりますが、ユーザー様が自分で出来るのは大変便利かと思いますね。

ちなみに、リサウンド・リンクスとベルトーン・ファーストも似たような音質調整機能がありますが保存は出来ません。

 

 

IMG_0913 IMG_0914 IMG_0915
 開始画面 操作画面 メモリー保存

 

 

 

 TruLinkメモリーはサウンドスペースで保存したメモリーをiPhoneのGPSと連動させてマップ上に記憶させて、その場所へ来たら自動的に設定を切替るようにする機能です。サウンドスペースで保存をするとメモリーに名前を入れることが出来ますので「職場」など、自分の任意の名前に変更できます。

基本メモリーは4個とTruLinkメモリー登録は最大で16個、合計20個までメモリーを作ることが出来ます。通常しようする場合何個もメモリーがあっても使いこなせませんが、設定さえしておけば自動で切り替わるのでとても便利な機能です。

 

IMG_0916 IMG_0918 IMG_0917
 メモリー名入力 マップ画面 メモリー選択画面

 

メモリー切換えの通知を表示させるかはTruLinkアプリの方で設定できます。

 

IMG_0920 IMG_0919
通知表示 通知オンオフ

 

なおヘイローについてご質問などがあれば立川補聴器センターまでご連絡下さい。

電話042-527-8555

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ にほんブログ村 通販ブログへ

Yahooショッピング