立川補聴器センターの店長です。

リサウンドから発売されたiPhoneにネイティブ対応している補聴器LINX(リンクス)に続き、アメリカのスターキー社からもHalo(ヘイロー)という補聴器が発売されます。本国のアメリカではもうすでに発売されており物凄い反響とのことです。

iOS側での操作などはリサウンドのLINXとの違いはなく、スターキーのアプリでの細かい違いはあるようです。

 

IMG_0733

 

 

アプリ名はTRULINKです、もうすでにApp Storeにてダウンロードが出来ますので気になる方は試しにインストールしてみてはいかがですか。

発売まではもう少し時間がかかってしまいますが、Starkey社では製品構成が3グレードなのでお楽しみにしててください。

 

世界のiPhoneとアンドロイドのシェアを比べると2013年の出荷台数はアンドロイドが61.9%とiOSは36%らしいで残りはwindowsやBlackBerryなどなどみたいです。アメリカのシェアはアンドロイドが50%でiOSが43%くらいで、やっぱりAppleがある本国ではシェアは高めです。しかし日本のシェアはアンドロイドが30%に対してiOSは69%もあるのです!!シェアが高いですね、逆に言うとまたガラパゴス化しているとも言えるのかな。

海外ではわかりませんが、このシェアを見る限り日本の市場においてMade for iPhone補聴器の潜在需要はあるのかもしれません。実際当店のお客様でもiPhoneを使用している方は多く70代半ばの方もいらっしゃいます。

 

Halo(ヘイロー)に関してのお問合わせは立川補聴器センターまで!!!

電話042-527-8555

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ にほんブログ村 通販ブログへ

Yahooショッピング