IMG_3208

立川補聴器センターです。

 

シーメンス・binax(バイナックス)にはTouch Controlというスマホのアプリで補聴器のボリューム操作・プログラム切り替えをすることが出来るのです。これはMaid For iPhone対応補聴器のように直接スマホとワイヤレスで繋がるものではなく、スマホのスピーカーから広域の音を出して補聴器で感知し作動するというものになります。

いままでも、似たような機能をもったスターキー社の補聴器はT2コントロールなど補聴器はありました。スターキー社のコンセプトは電話機のプッシュ音で設定を変えるというものなので、家の固定電話でも携帯電話でもプッシュ音がなれば切り替えをできるというものです。

今回のシーメンス補聴器Touch Control(タッチコントロール)はスマホアプリによるものなので、iPhoneまたはアンドロイドを持っているユーザーでないと使えません…。

 

IMG_0017 IMG_0018 IMG_0019

 

セットアップウィザードにて同期設定を行いプログラムの数と耳鳴りプログラムの有無の確認もあります。セットアップはそんなに難しくはありません、トップ画面は上に現プログラムの番号と下にボリューム操作のコントローラーがあります。左下にはミュートと右下に設定のアイコンがあり設定メニューに行くとサウンドバランスで音質を少しいじれるようになっています。

このタッチコントロールは上記でもご案内しましたが、スマホのスピーカーから出る音に対して補聴器が反応してくれる機能になりますので、イヤホンを使っていると反応しないことがあります。それと、騒音下では切替わらない場合もあります。当店は立川のメイン通りでバスも多く走っているのですが、道路に出て試してみましたが意外しっかり反応してくれて感度もよく使い勝手も良いかと感じました。スターキー社のT2リモートよりも感度は良いかもしれません。

 

シーメンス補聴器・binax(バイナックス)は補聴器自体での操作性もいいので、このようなアプリはいらないかもしれませんが、プラスαの機能としては便利かもしれませんね。実際当店のお客様からも同じようなご意見をいただきました。

 

シーメンス補聴器・binax(バイナックス)のデモ器もご用意しております、しかし店頭にデモ器が出ていて無い場合もございますのでお問合せください。

日によっては店頭が大変混みあっていることもございますので、はじめての方はお電話・メールにてご予約をおすすめいたします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ にほんブログ村 通販ブログへ

Yahooショッピング