13ベルトーンの補聴器「レジェンド」と周辺機器を購入して

今まで使用してきた補聴器の劣化が進み、修理も効かなくなってしまった為、今回買替えの必要にせまられ、最新式のスマート補聴器なるものを購入しました。
最近の補聴器は上位機種ともなると色々な機能が搭載されている為か、かなりの高額となっており、一定期間試用(レンタル)できる事が前提でないと、そう簡単には手が出せない代物となっています。
しかし、今回私が購入した立川補聴器センターさんは、耳あな式のオーダーメイド品でも最長2ヶ月間の無料試用(レンタル)が可能で、その結果、自分に合わなかった場合でもキャンセル料無しで返却か、他の補聴器に変更する事も可能、更に補聴器の周辺機器(リモコンやワイヤレスマイク、ハンズフリー・マイクレシーバー)も同期間、無料試用できる事が大きな魅力となり、試用の結果、商品を十分に確認する事ができた為、今回購入する事を決めました。
私が購入した機種は「Made for iphone(メイド・フォー・アイフォン)」と言う規格に準じた製品で、アイフォンと補聴器をワイヤレスで直接接続する事ができます。
これにより、アイフォンに格納されている音楽等をブルートゥースにより直接補聴器で聴く事ができます。又、専用のアプリをアイフォンにインストールする事で、補聴器の各種設定をアイフォンから行う事ができる様になります。
私はアンドロイドのスマートフォンを使用していたので、通話をする時は、電磁誘導コイル(Mリンク・有線ケーブル)とレシーバー兼ワイヤレス・マイクを使用していましたが、丁度スマートフォンをアイフォンに機種変更しようと考えていたところでしたので、補聴器と同時に交換する事で、Mリンクもレシバーも使用する事なく、アイフォンと補聴器のみで通話ができる様になりました。
但し、通話の際のマイクはアイフォンに搭載されているマイクを使用する事になるので、完全ハンズフリーにしたい場合は、周辺機器として発売されているハンズフリー・マイクレシーバー(商品名:フォンリンク2)を購入する必要があります。
この他にも便利な周辺機器として、補聴器と直接繋がるワイヤレスマイク「商品名:ボイスリンクプロ」や、補聴器をダイレクト操作できるリモコンがあります。
ワイヤレスマイクはピンジャックのステレオ入力端子が付いていて、ここにテレビのイヤホン出力を繋げると、テレビの音声を補聴器で直接聴ける様になります。
以下に、今回私が購入した補聴器本体と周辺機器のレビューを記載します。

補聴器本体(ベルトーン レジェンド9 カスタムDW/R)

・良い点

耳穴式なので、装着ストレスをあまり感じません。音の微妙な調節が可能です。私は高度難聴者である為、普段用としての聞こえ自体はそんなに良く聞こえるとまではいきませんが、ワイヤレス周辺機器が充実しているので、使い方次第でストレスなく使用する事ができます。この機種には耳掛け式もあり、こちらの方がパワーがあると言われたので、聞こえ方を重視するのであれば、耳掛け式が良いと思いますが、私は装着感を重視した為、今回は耳穴式を購入しました。

・今後の改善点

風切り音を抑える機能があるのですが、周囲の音まで抑えられた感があり、想像していたのと違っていました。風の音だけ聞こえない様になれば、自転車に乗った時など気持ちよくなりそうです。
あと、ワイヤレス機器使用時の電池消耗が激しい。アイフォンの音楽をよく聴くのですが、電池が通常使用時の3倍くらい早く消耗します。

ハンズフリー・マイク「ベルトーン ボイスリンクプロ」

・良い点

自宅でテレビを見る時や、車の中で同乗者との会話にマイクとして使えます。
職場での朝礼や、グループミーティングの際にも使用しています。
話し手にボイスリンクプロを付けてもらい、その音の範囲が5メートル以内であれば、声だけを拾ってブルートゥースで補聴器に飛ばしてくれます。
他の雑音が入ってこないため明瞭明確に聞こえるので余程早口でなければ大抵の話し手の声は聞こえて理解できます。

・今後の改善点

グループミーティングでの使用は、マイクをテーブルの中心に置けば指向性が広がって話し手の声が聞こえるようになると言われたのですが、会議の進行が速すぎたり、不特定の人が同時に発言したりすると、よく聞き取れず、内容の理解が厳しくなります。そのため、ゆっくりとした進行をお願いすると、若干聞こえ易くなりますが、話し手にマイクを付けてもらった時と比べると、やはり聞こえ方が劣ってしまいます。無指向性の場合の聞こえ方がもう少し良くなればと感じました。

ハンズフリー・マイクレシーバー「ベルトーン フォンリンク2」

・良い点

今までアンドロイド・スマートフォンと、ブルートゥース・マイクレシーバー、電磁誘導コイル「Mリンクケーブル」を使用して電話をしていましたが、この周辺機器を使用する事により、完全ハンズフリーで通話ができる様になるので大変便利です。特に車の運転中や、家事をしながらでも通話が出来るので大変重宝しています。

・今後の改善点

特にありません。

ベルトーン リモコン2

・良い点

私が勤務している会社は、建物にスマートフォンを持ち込む事は可能だが、作業デスクまで持ち込む事は禁止されています。その為、アイフォンでは補聴器を操作する事ができない為、代わりにこのリモコンを使用しています。アイフォンが使用できない状況では非常に便利です。会社以外では、アイフォンで補聴器を操作できるので、リモコンはあまり使用しません。会社では電磁誘導コイル対応の電話に出たり、ミーティングや細かい打合せをする時などにリモコンを使用して補聴器の機能を切り替えています。

・イマイチな点

補聴器のバッテリー残量がリモコンに表示されるので、ボイスリンクプロやフォンリンクのバッテリー残量も表示してほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 立川情報へ にほんブログ村 通販ブログへ

Yahooショッピング