東京都立川市で30年の老舗補聴器店。国立市・武蔵村山市・東大和市・小平市・国分寺市・日野市・昭島市のお客様から支持をいただいている補聴器専門店立川補聴器センターです。

補聴器の種類

耳あなタイプ

 装用しているのがわからない超小型のIICなど、普通サイズのカナル型、高出力なフルサイズ型(カスタム型)など、大きさも様々です。聴力が適合していれば、使い勝手やお好みで選ぶことが出来ます。

 

名称 説明 補聴器イメージ 装用イメージ 価格
IIC
極限まで小さくし奥に入る補聴器で見えません。
6420_3693R iic_Soundlens 250,000円 ~
480,000円(片耳)
CIC
小さく装用が目立ちません。
 PHO100734CI  souyou_CIC 98,000円 ~480,000円(片耳)
カナル
スタンダードな大きさで装用がしやすく使いやすいタイプです。
 kanal  souyou_kanal 98,000円 ~480,000円(片耳)
フルサイズ
高度難聴まで対応でき、耳にしっかり収まります。
 full  souyou_full 98,000円 ~480,000円(片耳)

 

 

耳かけタイプ

 軽度から高度・重度の難聴まで対応できる様々な補聴器があります。このタイプには2種類あります。近年耳かけ型に、音を出すレシーバーが鼓膜付近に来るような構造の外耳道内レシーバータイプが増えてきました。これは音がより自然でより良いこと、また本体が小型なので装用が目立ちにくいといった特長があります。

 

名称 説明 補聴器イメージ 装用イメージ 価格
スタンダード
本体が耳の後ろに掛けるタイプで、重度難聴まで様々は難聴度合いに対応できます。
 bte  souyou_bte 59,800円 ~458,000円(片耳)
Ric
本体部分が小さくレシーバーと本体をつなぐワイヤーも細く目立ちません。付けているのを忘れる位のつけ心地です。
miniRITE souyou_rite 120.000円 ~458,000円(片耳)

 

 

 

ポケットタイプ

 昔からあるタイプで箱型の本体にマイクがあり、ポケットに入れたり衣服に付けたりします。大きいので操作し易く、電池も汎用の乾電池を使えて長持ちなのが特長です。アナログ式が支流ですがデジタル式もあります。

 

名称 説明 補聴器イメージ 装用イメージ 価格
ポケット
本体をポケットなどに入れて使用します。
 plz-cp2bw-v  plz-cp2bw01 38,000円 ~100,000円

 

 

立川市で老舗30年の立川補聴器センターへ TEL 042-527-8555 9:30-18:00(毎週木曜日・祝日・第三日曜日の定休日を除く)

立川補聴器センター
立川補聴器センターYahoo店
まいぷれ
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 立川補聴器センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.