042-527-8555
コロナウイルス感染拡大による対応(完全予約制)

Android対応補聴器(ASHA)

ASHA(Audio Streaming for Hearing Aid)とは、2019年にGoogleがスマホから補聴器へ直接音声を送信できるように開発したようです。詳しい仕組みや専門的なことはわかりませんが、とりあえずこのASHAに対応したスマホはiPhoneのMFIヒアリングデバイスのように直接補聴器と接続できるようになりました。

Androidから補聴器へ直接ストリーミングはかなり限定される

ASHAという機能はアプリで追加するのではなくOSに組み込まれています。(Androidに組み込まれている)Androidは、ベースとなるOSをGoogleが開発し様々なスマホメーカーがカスタムしてスマホ本体に組み込む仕組みなので問題が起きます。

ASHAが入っているスマホと入っていないスマホがある

Anroidには、ソニーのXperiaやサムスンのGalaxy、Google純正のpixelなどかなりの数が出ています。スマホから補聴器へ直接ストリーミングをしたい場合、対応スマホ、対応補聴器を購入しないといけないため注意が必要です。

ASHA対応のAndroidスマートフォン

2021年6月現在、ASHAに対応したAndroidスマートフォンは下記だけです。

ASHA対応スマートフォン

Google Pixel 5(メーカー公式ではなく弊店で検証)

Google Pixel 4 XL

Google Pixel 4

Google Pixel 4a

Google Pixel 3 XL

Google Pixel 3

Google Pixel 3a XL

Google Pixel 3a

OnePlus 9 Pro

OnePlus 9

OnePlus 9 R

OnePlus 7T(日本未発売)

OnePlus 7 Pro(日本未発売)

Samsung Galaxy Z Flip

Samsung Galaxy S20+

Samsung Galaxy S20

Samsung Galaxy S20 Ultra 5G

Samsung Galaxy S10e

Samsung Galaxy S10

Samsung Galaxy S10e

Samsung Galaxy S9

Samsung Galaxy S9+

Samsung Galaxy Z flip

Samsung Note 20

Samsung Note 20 Ultra

Samsung Note 10+

Samsung Note 10

https://www.resound.com/ja-jp/help/compatibility#androiddevice

GNヒアリングジャパン株式会社 ダイレクト・ストリーミング対応Android端末

Googleピクセルシリーズ、サムスンのギャラクシーシリーズのハイエンドモデル、そして日本未発売のOneplusの3種類だけのようです。Oneplusシリーズは、ハイスペックかつお値打ち価格な端末なので日本発売してほしいですね。

ASHA対応補聴器

Androidから補聴器へ直接音声送信(ストリーミング)を行うためには、補聴器もASHAに対応している必要があります。補聴器によっては、iPhoneからのストリーミングには対応しますが、Androidは不可という器種がありますので購入時確認してから補聴器を購入しましょう。

ASHA対応の補聴器

GNリサウンド

  • クアトロ全器種 ※補聴器本体のファームウエアアップデートが必須
  • ワン、ワンマリー全器種

オーティコン ※OPNシリーズは非対応

  • More全器種

スターキー

  • リビオ全器種

スターキーは公式ページに掲載のスマホ以外は動作未検証との回答をいただきました。

スターキージャパン株式会社公式ページ

ベルトーン

  • アメイズ 全器種 ※補聴器本体のファームウエアアップデートが必須
  • イマジン 全器種

ワイデックス:現在確認中です

シグニア:X・NX・PX共に全器種 ASHAに非対応です(2021年6月現在)

シグニアはメーカーに問い合わせを行い全器種ASHAに非対応と確認、ワイデックスは情報収集中です。

 

iPhoneでもAndroidでもガラホでも

どれでもOKの補聴器が存在します。フォナックのMシリーズ(マーベル)とPシリーズ(パラダイス)です。フォナックはワイヤレスイヤホンと同じ仕組みのbluetoothを搭載しているのでどれでも接続できます。

ただ、上記メーカー(リサウンドやオーティコン)と比較しbluetooth使用時の消費電力が高いため電池の持ちが若干短めになっているのが気になる点です。フォナックのMシリーズ/Pシリーズを使用してストリーミングを行う時は、充電式を選ぶか、電池寿命はある程度目をつぶる必要があります。

補聴器とスマホ、組み合わせが重要

補聴器を選ぶ際、聞こえの確保、音質の好み、様々な騒音抑制、付加機能、形状、カラーなどユーザー様が選ばれる視点はたくさんあると思います。それに加えて自分の所有しているスマホと補聴器が接続できるかどうかも選定するときの大きなポイントになると思います。補聴器とスマホの選び方を下記にまとめました。

スマホはiPhoneを選ぶ

スマホがiPhoneだとほぼすべての補聴器が接続してストリーミング可能です。iPhoneユーザーの方は補聴器はどれでもストリーミング出来ます。(リオネットなどを除く)

AndroidはASHA対応スマホで

Androidユーザー様は、まずご自身のスマホがASHAに対応か非対応か確認する必要があります。上記リストに掲載されていないスマホは恐らくASHA非対応です。(ちょいちょい更新していきます)

おすすめのスマホはGoogleのpixel5ではないでしょうか。中古で比較的お求めやすくなっていますし、素のアンドロイドなので余計なアプリもなし、OSアップデートも3回保証されていて安心です。スペック重視ならサムスンのGalaxy S21がよさそうです。(筆者はそこまでお小遣いがないので購入できませんが。。。)

迷ったら。。。補聴器をフォナックに

音質や性能、価格で問題なければフォナックの補聴器(マーベル/パラダイス)を選びましょう。bluetoothを搭載しているスマホ・ガラホ・iPhoneどれでも接続してストリーミング出来ます。

bluetooth補聴器でもっと便利に、もっと聞こえやすく

スマホのアプリとbluetooth補聴器を使えばもっと便利に補聴器が使えます。一例をご紹介致します。

スマホで固定電話がかけられるアプリ

NTT東日本(西日本はちょっとわかりません)のひかり電話を契約していてWi-Fi環境があればスマホで固定電話をかけることができるアプリがあります。

NTT東日本 スマホdeひかり電話生活はじめよう

話題のゲーム「ウマ娘」も臨場感たっぷり

人気の「ウマ娘」も「モンスト」も、FGOも、ゲームの音声・BGMが直接補聴器に入ってくるので臨場感たっぷりでゲームへの没入感が増します。

DMM GAMES ウマ娘 プレティーダービー公式ページ

テレビをスマホやタブレットで見れる

Wi-Fi環境があればテレビをリアルタイムにスマホやタブレットで見ることができる装置がnasneです。テレビをスマホ/iPadで見ることができますのでごろ寝してくつろぎながらテレビをご覧いただけます。

ネットフリックス、アマゾンプライムビデオなど動画サービスがたくさんありますのでbluetooth補聴器を通して存分に楽しむことが出来ます。

バッファロー nasne公式ページ

最後に

ASHA搭載スマホはまだまだ数が少ないです。pixel・galaxy・oneplusの上位モデルのみ搭載しているのが現状です。また、すべて海外スマホメーカーだけで日本のスマホメーカーは2021年6月現在は非対応となっています。

聞こえにお困りの方がスマホを通して様々な体験ができるように、すべてのAndroidにASHAを搭載してくれることを祈っております。ソニーさん、シャープさん、京セラさん頑張ってください!oneplusさん、日本上陸を心よりお待ちしております!