042-527-8555
コロナウイルス感染拡大による対応(完全予約制)

【お客様のレビュー】オーティコン(otcion) AI搭載補聴器「more(モア)」実体験レビュー

2021年2月オーティコン補聴器より発売になった人口知能搭載補聴器(AI搭載)「More」。ツイッター上では様々な販売店様のレビューが上がっていますが、今回当店のお客様で実機をご購入いただきレビューをいただいた方がいらっしゃいますのでご紹介いたします。

※こちらは個人の感想であり装用者全員に同様の効果を保証するものではありません。また、補聴器は適切なフィッティング調整により、その効果が発揮されます。しかし装用者のきこえの状態によっては、その効果が異なる場合があります。

ツイッター上の反応は?

販売店様の方が試されたツイートがいくつかありましたが、装用者様のレビューはまだないようですね。

お客様からのレビュー

4器種をご試聴いただきMoreを今年3月にご購入いただいたお客様よりレビューをいただきました。調整中の装用閾値や調整値も含めレビューの公開許可をいただきましたのでご紹介させていただきます。

レビューをいただいたN様

N様は2020年より当店にご来店いただいているお客様です。ご来店当初は、都内某所でご購入されたシグニア「Pure 5px」をご使用されていました。当店ご来店のきっかけは、オーダーメイド耳栓(クリックモールド)の作製と再調整のご依頼でした。

N様
  • N様
  • 40代男性
  • オフィスに勤務
  • 広いホール、車での移動、大人数での会議、リモート会議、電話対応など様々な環境で補聴器を使用
  • 補聴器装用歴 約10年
  • 2020年春現在 シグニア Pure5PX両耳使用
オージオグラム

低域・高域が聞こえやすく1KHz~4KHzが聞こえにくいご聴力です。骨導聴力、語音明瞭度はここでは割愛いたします。

5pxで困っている点
  • たくさんの方がいるオフィスにお勤めで四方八方からくる声かけ、会話が聞き取れない
  • 仕事上、響く環境の部屋に行くことがあり、その中で会話がほとんど聞き取れない
  • レストランで会食する際、周囲が騒がしいと聞きとりが困難
  • 会社用のスマホをしっかり聞き取りたい
  • コロナ禍の中、マスク・アクリルボード越の会話がかなり困難
ふさむね
ふさむね

N様 この度はオーティコン「モア」のレビュー記事にご協力いただきありがとうございます。

まずはじめに この度は当店でオーティコン モア1をご購入いただきありがとうございました。

N様
N様

5PXの再調整、オーティコンOPN S1の試聴、More1の調整ありがとうございました。

5PX、OPN S1と比較して聞こえがかなり良くなった印象です。

OPN S1試聴からMore1へ どう変わりましたか?

画像はイメージです

N様は2020年8月までシグニアの5PX、その後オーティコンのOPN S1のご試聴を開始、OPN S1で決定しようとしていたところMore1の発表があり、購入を一旦保留。最終的にMore1で決定いたしました。OPN S1、5PXとMore1の違いを教えていただければと思います。

N様
N様

OPNは、音量を上げると周囲の雑音も大きくなりました。パソコンのファンの音、キーボードの音、エアコンの音が大きくなり会話が聞き取りにくいことがありました。オープンサウンドナビゲーターが動いているので雑音と会話が振り分けされていますが、それでも周囲の音にかき消され、会話がききにくかったです。

Moreは、音量を上げても周囲の雑音がOPNほど大きくならず、聞こえやすさが向上していると思いました。これはAIによる環境パターンに合わせた最適化がされているためでしょうね。

ふさむね
ふさむね

なるほど、OPNの場合オープンサウンドナビゲーターでノイズとスピーチの振り分けを行いスピーチガードLXでスピーチを強調する機能を持っていますが、Moreはさらにそれに1200万の音を学習済みのAIででさらに磨きがかかったというイメージですね。

オーティコンのOPN S1、Moreはマイクで集音した音を一度「ふるい」にかけ、スピーチを感知するとその部分だけを増幅しています。OPN S1はスピーチの増幅を4チャンネルで行っていますが、More1は24チャンネルでスピーチの増幅を行っていますので、6倍鮮明さが上がったことになります。(モアアンプリファイアという独自の機能です)

N様のご意見はその部分を感じ取っていらっしゃるのでしょうね。

そうなんですね、モアアンプリファイア(ちょっと名前が長い)がOPNよりパワーアップしたおかげなんですね。

ちなみに海外サイト(アメリカ)ですが、補聴器のレビュー記事を見つけました。こちらでもベストサウンド=音質はオーティコンの評価が高かったのでよかったです。(安心しました)

https://www.hearingtracker.com/hearing-aids/oticon-more#oticon-more-reviews

ふさむね
ふさむね

ヒアリングトラッカー、たまにわたしも見てます。

レビューも読みました。音質については◎、アプリと充電器については結構辛口なレビューが書かれています。リサウンドやシグニアのように充電器にバッテリーが内蔵されているポータブルタイプの充電器が発売されるといいですね。

またMoreからはASHAといってAndroidとも直接ストリーミングできる仕様になりましたが対応できるスマホがpixelシリーズ、oneplusシリーズ、GalaxySシリーズだけなので「私のスマホではストリーミングできません!」的な指摘が多いのでしょうね。

装用閾値、最大出力について

ふさむね
ふさむね

OPN S1はオーティコン補聴器の調整用PCソフトで自動計算した値からかなり調整を変更していましたが、今回のMoreはメーカー推奨値より高い周波数だけを持ち上げた調整を行っています。

先日、お店で装用音場閾値を測定した結果が下記のです。装用閾値としてはかなり高い(小さい音が良く聞こえている)数値なのですが、実際装用されてみて「うるささ」や周囲のざわつきはいかがでしょうか。

N様
N様

OPNは周囲の音が合わさっているような印象がありましたが、Moreは一つひとつの音がそれぞれにきちんと聞こえる感じで雑音がうるさいと感じることが少なくなりました。

OPNを使用していた時は、雑踏のような場所では時々、音の圧縮感があり、急に音が小さくなったりしました。Moreは体感で圧縮感を感じることはありません。自然に調整されて、聞き取りやすくなっているように思います。

ふさむね
ふさむね

More1、OPN S1共に最大出力(MPO)は、不快閾値(UCL)を参照して調整していましたがMore1の調整を進める過程でMPOは不快閾値を参照せず、メーカー推奨値(ファーストフィット)に徐々に近づけていきました。

最大出力を上げると大きな音が「ビーン」と響く感じが強くなると思います。実際OPN S1ではそういいたお訴えが過去に出ておりましたが、More1ではあまりお訴えはないようです。

N様
N様

MPOをメーカー推奨値に近い調整を追加いただきました。AIが動いてくれて、以前のようなサァーという音が小さくなりました!!さらに、快適になってきた感じです。夕方、補聴器を外したいという気持ちも薄まってきました。

MPOを下げなくてもAIで大きな音が不快な感じに聞えません。テレビでやっていた内容は本当なんだなーと思いました。(NHKの番組)

反響する部屋、広いお部屋での聞き取り

ふさむね
ふさむね

N様はご来店当初、シグニアの5pxを両耳でご利用でした。5pxの時、響く環境のお部屋 会議室やホールでお仕事をされるとき、残響が強く全く聞き取れないとのお訴えがありました。OPN S1をご試聴開始され、響きは多少改善されたようですが、やはり広いお部屋でのミーティング時に聞き取りしにくいとご相談を受けております。

N様
N様

静かな環境では、音がとてもクリアでホールなどで響いている音も「響きがあるなぁ。」と、少し心地よく感じながら聞き取ることができるようになりました。(この響きをなんとか改善したいという気持ちにはならなくなりました。

ふさむね
ふさむね

自分も洞窟や大きなお風呂に行くと「心地いい響き」を感じます。心地よく響いているが、明瞭度はある、1200万のシーンを学習済み、スピーチの増幅を6倍の解像度で行うモアアンプリファイア、それを統合する学習済みAI、それがうまく絡み合った結果心地よい響きが得られるわけですね。

N様
N様

はい、そのような感じです。心地よい響きなのでプレゼンなどで発表するときも発声しやくすなったと感じています。

指向性がありません、ツインフォンもありません

ふさむね
ふさむね

シグニアのプライマックスといえば素早い動きの指向性と会話にフォーカスするビーム指向性が特徴だと思います。OPNやMoreは指向性がなく、オープンサウンドナビゲーター、モアサウンドインテリジェンスという機能で入力された音源の振り分けを行っている、無指向性の補聴器です。

両社は真逆なアプローチだと思いますが、どのような違いを感じましたか?

N様
N様

360°から音が入ってくるので、指向性のような音切り替え感はなく、自然にいろいろな方向から音が入ってくるように聞こえます。

ただ、聞きたい音より周囲の人の話声が大きいと聞き取りにくいことがあります。

ふさむね
ふさむね

なるほど、次回モアサウンドインテリジェンスの数値を変更してどう変わるか調整してみましょう!

N様
N様

別件ですが、シグニアにはツインフォンという機能で左耳で受けた固定電話の音声を右へ送信して両耳で電話を聞く機能がありました。シグニアを使っているときは結構この機能を使っていたのですが、シグニアと比べて(OPNと比べても)受話器からの音を聞き取ることができることが増えたように思います。これもAIが動いているからなんでしょうか。

ふさむね
ふさむね

それは初耳です。オーティコンに確認してみます。また店頭デモ器でOPNとMore両方で固定電話を受けてみてどう違うか、試してみたいと思います。貴重な情報ありがとうございます!

総合評価

ふさむね
ふさむね

ここまでN様がMore1を3か月ご利用いただいた感想をお伺いいたしました。最後に肌感覚でかまいませんのでMore1、OPN S1、シグニア5PXを5段階で評価いただければと思います。


総合評価
シグニア Pure5PX
 (1.5)
N様
N様

シグニア5PXは広い会議室、ホールで声が響いて聞き取りにくく何度か調整を依頼しましたがなかなか改善できませんでした。また雑音が多い場所での聞き取りが非常に困難だったのも印象に残っています。ただ、5PXとMore1は世代が全く異なるモデルなので同一線上に並べて比較すると5PXは不利な部分はあると思います。

ちなみに立川補聴器センターさんで2週間ほど新型の「X」も試聴しましたがあまり変わり映えしませんでした。

総合評価
オーティコン OPN S1
 (2.5)
N様
N様

OPN S1は、雑音の多い場所で聞き取りがしにくいときONアプリでボリュームを上げると周囲の雑音も一緒に大きくなるのが大きな懸念点でした。利得の調整やオープンサウンドナビゲーターの調整、さまざまなプログラムの組み合わせを作りましたが、最終的にこの点は改善ができませんでした。これは聴力によって変わってしまうと思いますのですべての方に当てはまるとは思いませんし、OPNS1が決して悪い補聴器だとは思っておりません。OPN S1の上にMore1があるといったイメージでしょうか。

総合評価
オーティコン More1
 (4.5)
N様
N様

MPO(最大出力)と利得の調整していただき、かなり聞こえが良くなり、音の臨場感を感じられるようになりました。AIで場面ごとに音の調整がされて、雑音がかなり調整されていると感じます。

私の場合、More1のデフォ(標準の)調整からアダプテーションという経験に合わせた設定を3にしてもらい、さらにそこから1.5KHz以降の利得を上げて調整しています。以前、5PXやOPN S1で同様のことを行ったとき響きが強すぎて逆に聞き取りが悪くなることがありましたが、More1に変えてからそういっ不快な響きがなくなり、雑音が雑音ではなく何かの音源があることに気づくことが多くなりました。


ふさむね
ふさむね

PXが出たのが2015年ごろだったと思います。OPNが2016年の暮れ、Moreが2021年 6年の間に補聴器が日々進化してくのがわかりますね。

またN様には、コネクトクリップと当店特製固定電話アダプターもお試しいただきました。N様は業務用でiPhoneを使用されていますが、コネクトクリップとiPhoneを接続してハンズフリーで電話をしながらデスクワークをされています。MFI接続(MFIヒアリングデバイス)だとハンズフリーができませんが、コネクトクリップを使えばハンズフリーができます。

プライベート用のiPhoneはMFI接続、業務用はコネクトクリップと2系統のbluetoothを使い分けていらっしゃいます。これにより電話とオフィスの仕事が円滑になったとのお言葉もいただいておりますので付け加えさせていただきます。

N様、大変お忙しい中この度はレビューをいただきありがとうございました。

次世代補聴器 Moreを体験してみませんか?

本日はオーティコン2021年モデル「More1」をご購入いただいた方よりレビューをいただきましたのでご紹介さえていただきました。挿入した画像は素材を購入したものすが、掲載した文章はすべてN様よりいただいた貴重なご意見です。(提灯記事ではありません)

※こちらは個人の感想であり装用者全員に同様の効果を保証するものではありません。また、補聴器は適切なフィッティング調整により、その効果が発揮されます。しかし装用者のきこえの状態によっては、その効果が異なる場合があります。

Moreの試聴は2通りの方法があります

オーティコンMoreのご試聴をご希望の場合、2通りの方法がありますのでご紹介いたします。


当店に直接お申込み

当店のご予約フォームより当店へ直接お申込みください。当店へのお申込みは下記より承っております。お時間はご予約制とさせていただき、直接東京都立川市の実店舗へご来店いただけるお客様のみとさせていただきます。

More1・2・3の試聴器在庫が続々入荷しておりますが、数に限りがございます。ご試聴ご希望の場合、WEB・お電話でお申し込みの際、「オーティコン モア希望」とお申し付けください。


オーティコンにお申込み

オーティコンの本社では、お客様からの補聴器試聴やご相談の窓口を持っています。ご相談は無料です。オーティコン社内の専属アドバイザーがオーティコン補聴器について解説やアドバイスを行い製品についてご理解をいただいたうえで試聴を行う仕組みになっています。

不安や悩みを一緒に解決する。電話相談の「ユーザー中心」主義

インターネットの普及により、補聴器販売店に行く前にご自身で製品情報を調べ、直接メーカーに問合せをされる方が増えました。私たちのチームはお客様からのご相談窓口として、様々なお問い合わせに対応しています。

下記のリンクよりオーティコンの試聴申し込みサイトにジャンプします。お店に直接相談するのはちょっと心配(腰が引ける。。。)、まずは性能や製品について知りたいという方はぜひオーティコンに直接聞いてみることをおすすめいたします。

また、立川周辺にお住まいではなくご遠方の方はぜひこちらの窓口をご利用ください。お近くのオーティコン取扱い店でオーティコンおすすめのお店を紹介してもらえますよー。

 

オーティコンMore試聴・トライアルのまとめ

下記のボタンよりパソコン・スマホでお申し込みください。当店にご試聴を直接お申込みの場合、約5週間Moreをお貸出しできます。

当店のご予約はこちらから

オーティコンの相談窓口でMoreについて相談した後、当店または他のお店様を紹介してもらえます。立川付近以外の方はこちらをぜひご利用ください。約2週間試聴を行うことができます。

オーティコンに試聴の相談をする